検索窓から世界を覗く

検索エンジン好きなド素人です。検索エンジンを通して気づいたことを、つらつら自分のアウトプットも兼ねて書いていきます。

レシピ検索の覇者・クックパッド!「ホワイトデー レシピ」でも強かったので、調べてみた

3月14日はホワイトデーですね。普段料理はしないのですが、「ホワイトデー レシピ」で検索したところ、クックパッドが出るわ出るわ。その他のレシピ系のキーワードでもクックパッドが出る出る。そこで、今回はあまりにもたくさん出てくるので、title, metaのルールだけ気になったので、調べてみました。

 

 

「ホワイトデー レシピ」の検索結果

f:id:kokkokoou:20170312201239p:plain

1位~3位までクックパッドで独占!でした。

 

以下、1位~3位のtitle, URL, 対策キーワードでまとめました。

 

◆1位

<title>

ホワイトデーのレシピ 1590品 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが262万品

 

<meta>

ホワイトデーの簡単おいしいレシピ(作り方)が1590品! 「子どもからのホワイトデー」「ホワイトデーに抹茶のスノーボール」「ホワイトデーに! サクラクッキー」「ホワイトデーのお返し!ブイヤベース」など.

 

<URL>

https://cookpad.com/search/%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%87%E3%83%BC

対策キーワードは「ホワイトデー レシピ」か。

 

◆2位

<title>

ホワイトデー 簡単のレシピ 830品 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが262万品

 

<meta>

ホワイトデー 簡単の簡単おいしいレシピ(作り方)が830品! 「ホワイトデーに!簡単クッキー!」「ホワイトデーのお返し!ブイヤベース」「材料4つ♡簡単♡抹茶 生チョコタルト」「ホワイトデー*レモンとチョコのマフィン」など.

 

<URL>
https://cookpad.com/search/%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%87%E3%83%BC%20%E7%B0%A1%E5%8D%98

対策キーワードは「ホワイトデー レシピ 簡単」か。

 

◆3位

<title>

ホワイトデー お菓子のレシピ 1402品 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが262万品

 

<meta>

ホワイトデー お菓子の簡単おいしいレシピ(作り方)が1389品! 「材料3つだけ!スノーボール」「ホワイトデー☆レアチーズケーキ」「ホワイトデーに! サクラクッキー」「ホワイトデーにオレオカップケーキ。」など.

 

<URL>
https://cookpad.com/search/%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%87%E3%83%BC%20%E3%81%8A%E8%8F%93%E5%AD%90

対策キーワードは「ホワイトデー レシピ お菓子」か。

 

確かに、「ホワイトデー レシピ」の検索意図としては、「簡単」「お菓子」も含まれてきそうですね。

 

titleのルール

恐らく、

$h1$のレシピ $絞り込みレシピ数$ [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが$サイト内の全レシピ数$万品

ですかね。

 

アウトプットとして、

ホワイトデー 簡単のレシピ 830品 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが262万品

になります。

 

個人的に感じるポイントとしては、

  1. 動的な出し分け個所を複数設けて、titleの重複を避ける工夫
  2. [クックパッド]とブランドワードを含めることでCTR向上

です。

 

また、このtitleを見る感じ「レシピ」が掛け合わせのキーワードとなっているようで、クックパッドにとって最重要キーワードのように感じます。

 

実際に「レシピ」で検索してみると・・・

f:id:kokkokoou:20170312203019p:plain

クックパッドが1位!やっぱり強いですね。

 

metaのルール

続いてmeta descriptionのルールは恐らく、

$h1$のおいしいレシピ(作り方)が$絞り込みレシピ数$!「レシピ名1」「レシピ名2」「レシピ名3」「レシピ名4」など.

 ですかね。

「4つ出す」ことはルールだと思うのですが、レシピ名1~4の順番のルールに関しては不明でした。単純に上から4つというわけでもないみたいなので、PV順とかなのでしょうか。

 

アウトプットとして、

ホワイトデーの簡単おいしいレシピ(作り方)が1590品! 「子どもからのホワイトデー」「ホワイトデーに抹茶のスノーボール」「ホワイトデーに! サクラクッキー」「ホワイトデーのお返し!ブイヤベース」など.

になります。

 

個人的に感じるポイントとしては、

  1. 「レシピ」の関連キーワードである「簡単」「おいしい」「作り方」も狙おうとしている
  2. (恐らく)人気のレシピ名をmeta descriptionに含めることでCTR向上を狙っている

です。

 

ルールを作ることの弊害としては、h1に「簡単」が入ってしまっている場合、下記のように少し不自然な文章になってしまいます。

ホワイトデー 簡単の簡単おいしいレシピ(作り方)が830品! 「ホワイトデーに!簡単クッキー!」「ホワイトデーのお返し!ブイヤベース」「材料4つ♡簡単♡抹茶 生チョコタルト」「ホワイトデー*レモンとチョコのマフィン」など.

 

まとめ

別に調べた方と言ってなんでもないですが、しっかりと動的なルールで対策をしているんだなあということが分かりました。

 

その他にも、レシピ数が262万品で、レシピ数のインデックスを「site:」調べたところ、240万品あり、レシピの一覧ページに大量の下支えとなるレシピページが紐づいていることがやっぱり強さの秘訣かなと。

 

ただ、パンくずが見当たらないので、どのようにクローラビリティを担保しているのかが気になるところ。この点は今度もう少し掘り下げて見てみたいと思います。

 

最後に、クックパッドソースコードがお茶目でした。

view-source:https://cookpad.com/