検索窓から世界を覗く

検索エンジン好きなド素人です。検索エンジンを通して気づいたことを、つらつら自分のアウトプットも兼ねて書いていきます。

SEO初心者に捧ぐ!SEOの勉強に役立つ情報・本・ブログ14選

SEO初心者にとって最初の悩みとして

 

「何から勉強をすればいいのだろう・・・」と感じている方は多いのではないでしょうか。

 

そこで、今回は自分もまだまだ勉強中の身ではありますが、勉強に役立つ情報・本8つとブログ6つの合計14選をまとめて紹介していきたいと思います!

 

 

 

SEOの勉強に役立つ情報&本8選

まずは、おすすめの情報や本を8つご紹介。個人的主観ですが、レベル低・中・高に分けてます。初心者の方は低から読み始めるのが良いかと思います。

 

【低】の方向け

基礎の基礎で、SEOをやるなら絶対に知っておくべきものをリストします。最初はGoogle公式サイトの1次情報をしっかりと押さえていきましょう!

 

1.Google公式サイト

www.google.co.jp

まずはGoogleとは何なのか」を知ることからでしょうか。Googleがどういったミッション・ビジョンで、どんなサービスを提供しているのかを知ることがスタートかと思います。

 

2.検索エンジン最適化スターターガイド

https://static.googleusercontent.com/media/www.google.com/ja//intl/ja/webmasters/docs/search-engine-optimization-starter-guide-ja.pdf

SEOについて、基本となる考え方が非常に分かりやすくまとめられています。用語解説も平易になされているので、必見です。

 

3. 品質に関するガイドライン

support.google.com

ウェブマスターとしてサイトを運営する際のガイドラインです。言わば、サイトを運営するためのレギュレーションのようなもので、「やってはいけないこと」を理解するのに便利です。

 

4.検索品質評価ガイドライン(General Guidelines)

http://static.googleusercontent.com/media/www.google.com/ja//insidesearch/howsearchworks/assets/searchqualityevaluatorguidelines.pdf

 Googleサイトをどういった観点で評価しているのかが分かります。原文は英語になっており、頑張って読むのは辛い量なので、アイレップがリリースしている詳解を読むのが良いと思います。

www.irep.co.jp

 

 

【中】の方向け

基礎の基礎は大丈夫だよ!という方は一般の書籍に目を通し始めるのが良いかと思います。実際に読んでみておすすめのものだけ抜粋してみました。

 

5.いちばんやさしい新しいSEOの教本

アユダンテ監修の本です。「いちばんやさしい」という触れ込み通り、分かりやすかったです。内容は具体的なサイトを例にとりながら説明を進めてくれており、特に業界ごとに構築すべきカテゴリの例が非常に豊富でめちゃめちゃ勉強になりました。

 

6.検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書

通称:ガンガン。アイレップ・渡辺さん執筆のまさにバイブル。 自分はいきなりこれを買ってしまって全く理解できなかったのですが、何度も読み返すと「なるほど!」と理解できました。本当に何回読んでも良いと思います。個人的には、SEOの3つの観点「テキスト要素」「リンク要素」「トピック要素」の話が腹落ちです。

 

【高】の方向け

SEOのことは一通り分かったよ!」という方向けの本です。SEOはWebマーケティングの中でも、あくまで「集客施策」の1つ。少し視野を広げることができるような本を紹介します。

 

7.いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本 

 日本の中で著名なコンテンツマーケティング会社であるイノーバによるコンテンツマーケティング本。私の理解としてはコンテンツマーケティング「ユーザーの集客」と「ユーザーの育成(ナーチャリング)」の2つから成り立つ。どのファネル(潜在層・見込層・購買層)のユーザーをどのチャネル(オーガニック、ソーシャル、リファラル)から、どうやって集客して、どのように育成(ナーチャリング)していくのか、理解が非常に深まりました。

 

8.SEOを強化する技術 エンジニアが内側から支えるサイト設計・構築術

こちらもアユダンテの書籍です。一通りのマークアップは分かっており、自分でもある程度実装できるよ!と言う方がさらにステップアップするために「エンジニア観点でのSEOが分かります。

 

SEOの勉強に役立つブログ6選

以上で役立つ情報&本を紹介しましたが、以下ではおすすめの、というより今すぐRSSすべきブログを6つ紹介します。

 

1.ウェブマスター向け公式ブログ

webmaster-ja.googleblog.com

 その名の通り、Googleの公式ブログ。2月3日の日本限定アップデートのアナウンスもこのブログから、その前のクロールバジェットに関する説明もこのブログから。まずはRSSすべき最初のブログでしょう。

 

2.海外SEO情報ブログ

www.suzukikenichi.com

 MIERUCAを販促しているファベルカンパニー・鈴木謙一さんのブログ。平日は毎日更新、情報がとっても新鮮でまさに最前線を知るには良いかと思います。海外のSEOセミナーにも参加されているようで、そういったセミナーレポートは非常に有難いです。

 

3.SEO 検索エンジン最適化

www.searchengineoptimization.jp

住 太陽(スミ モトハル)さんが運営するブログ。個人的には検索エンジンの仕組みの話」が最も参考になりました。特に自然言語処理の話は非常に面白く、形態素解析(文章の品詞分解)とベクトル化(文字の数値化)はもっと勉強してみたい領域です。参考図書の掲載しておきます。

 

4.SEM-R

www.sem-r.com

 先ほど紹介したガンガンの著者であるアイレップ・渡辺さんのブログ。更新頻度は低めなのですが、過去記事とかを読むだけでとっても勉強になります。

 

5.web > SEO

webweb.jp

日本を代表するSEO専門家・辻さんのブログです。こちらも更新頻度低めなのですが、過去記事だけでも勉強になります。辻さん関連の記事で言うと、HRナビの取材記事はとってもおすすめです。

hrnabi.com 

 

6.天照SEOブログ

amateras-seo.com

ナイル(旧ヴォラーレ)・土居さんのブログです。渡部さん、辻さんのブログと同様に更新頻度低めですが、SEO的に大きな話題(モバイルファーストインデックスや2016年末のキュレーション関連)があると、更新してくれるイメージです。個人的にはモバイルファーストインデックスのエントリが非常に参考になりました。土居さんも本を出版されているのですが、まだ読んでいないので、読まないと。

 

◆まとめ

以上です!参考になれば嬉しいです。

 

上記で紹介したもの以外にもウェブライダー・松尾さんの沈黙のWebマーケティング、沈黙のWebライティングはコンテンツ作成をする上で参考になります。あと、単純に読んでいて面白い。

 

その他にもSEOに役立つGoogle拡張機能とかも今度まとめてみたいなと思います。

 

最後に、上記以外にもおすすめのものあれば、ぜひ教えてください!